壊れた浴室折れ戸を壁工事不要で、サニセーフⅡ浴室折れ戸に交換!!

古くなり壊れてしまった浴室ドアを、アタッチメント工法により半日で YKK AP サニセーフⅡに交換しました。

施工前:下部の換気口部分が壊れてしまい、ピタッと閉まらなくなっていました。
施工前2

施工前:既存枠の汚れも目立っていました。
施工前1

施工後:既存枠の上に新しい枠を取り付けました。元の枠についた汚れもできる限り清掃しました。
施工後1

施工後:新しい折れ戸を取り付けました。
施工後2
なにも壊すことなく工事完了です。
水まわりのアルミについた汚れを落とすことは結構大変なのです。
新しい折れ戸がきれいに納まって良かったです。

『多機能ルーバー』で浴室のプライバシーを確保!!

『浴室の窓に面格子はついているけれど、入浴時のシルエット等プライバシーの確保ができていないのが気になる』とのご相談を受けました。
そこで、面格子を取り外し、YKK AP 多機能ルーバー たて隙間隠し付きタイプの取り付けを提案しました。
多機能ルーバーは外部からの視線をカットしながら、湿気の換気や採光ができます。


施工前:面格子が付いていました。防犯対策ならこれでいいですね。
施工前

施工後:YKK AP 多機能ルーバーを取り付けました。
たて隙間隠し付きタイプなので壁と多機能ルーバーの隙間から覗かれる心配もありません。
上下分割可動タイプなのでプライバシーを確保しながら換気を行えます。
写真は上部ルーバーを開け、下部ルーバーを閉じた状態です。もちろんルーバーの角度は155度まで無段階調節が可能です。

施工後1
これで入浴時の気がかりが解消されましたね。

かんたんマドリモで『樹脂窓』にリフォーム!!

冬の寒さや結露を改善するため、かんたんマドリモで窓をリフォームしました。
1年を通して『健康でローエネな暮らし』を実現するため、出来るだけ樹脂窓を採用しました。
樹脂窓は窓のフレームが樹脂製の窓で、断熱・遮熱・気密性に非常に優れています。


施工前:リビング
施工前リビング

施工後:YKK AP 樹脂窓APW330 真空トリプルガラス 引違い窓にリフォームしました。
施工後リビング
雨戸はそのまま使えます。
   
施工前:2F居室
施工前2F

施工後:YKK AP 樹脂窓APW330 真空トリプルガラス 引違い窓にリフォームしました。
施工後2F1

施工後:樹脂窓にリフォームの他、多機能ルーバーを設置しました。
施工後2F2

施工後:ガラスをすべて真空ガラス『スペーシア』に交換しました。
施工後2F4枚建て

施工前:キッチン
施工前キッチン

施工後:YKK AP 樹脂窓APW330 真空トリプルガラス 引違い窓にリフォームしました。
施工後キッチン

施工前:洗面脱衣所…3枚オーニング窓
施工前洗面所

施工後:窓の大きさの関係で真空トリプルガラスは製作できないため、YKK AP 樹脂窓APW330 上げ下げ窓にリフォームしました。
施工後洗面所

施工後:防犯性能を高めるため、外部には面格子を取り付けました。
施工後洗面浴室外観

施工前:浴室…3枚オーニング窓
施工前浴室

施工後:YKK AP 樹脂窓APW330 真空トリプルガラス 上げ下げ窓にリフォームしました。
施工後浴室

施工後:外部には多機能ルーバーを設置しました。必要に応じて目隠しもでき、風や光を自由にコントロールできます。
施工後浴室ルーバー開

施工後:ルーバーを閉めた状態です。
施工後浴室ルーバー閉

高い断熱性能の樹脂窓を取り付けたことで、夏は涼しく、冬は暖かい、健康的な暮らしが実現しますね。

窓からの冷気で寒い浴室を『内窓』で改善!!

『冬場は浴室が寒くて…何とかならないかしら?』とのご相談を受け、YKK APエコ内窓プラマードUをお勧めしました。

施工前:
施工前

施工後:YKK AP エコ内窓プラマードUを設置しました。
施工後
明るさはそのままに、冷気の侵入を抑えられます。
冬の浴室は、寒さで血圧の急降下が起きやすい場所です。内窓の設置はヒートショック対策にとても有効といわれています。

1日で最新の断熱玄関ドアに交換!!

古くなった玄関ドアを1日で最新の断熱玄関ドアにリフォームしました。

施工前:
施工前

施工後:ランマとドアのバランスを検討してサイズを決めました。
施工後
欄間部のガラスは複層Low-Eガラスなので断熱性能に優れています。
また、閉めた時、以前より静かになりました。

玄関ドアをリフォームしたことで、玄関全体のイメージが素敵になりましたね。