古くなった玄関の、気になるすき間 と 玄関錠の防犯性能を改善!!

玄関ドアが古くなり隙間が目立ち、鍵の防犯性能もとても気になるとのご相談を受けました。
現状の欄間部・袖部を含めた玄関リフォームをしようとすると、外壁工事をしなくてはならないため大がかりな工事になってしまします。そこで、玄関ドアの扉本体部分のみをかんたんドアリモで工事しました。

施工前:ランマ部の長さとドア・袖部を合わせた長さが異なっています。
施工前

施工前:玄関下部ドアの高さと袖部の高さが異なっています。
施工前下部

施工後:扉本体部分のみ、かんたんドアリモで新しい玄関ドアに交換しました。
施工後

気になっていたすき間はなくなり、玄関錠は最新の防犯性能の高いものになりました。

故障した出窓用の特殊な網戸を工夫して交換設置!

出窓についている網戸が故障したので、交換修理してほしいとの依頼を受けました。
拝見したところ、新日軽製の出窓用の見込み(奥行)がとても小さい網戸が設置してありました。
現在、新日経はなくなってしまったので同じ製品は入手不可能です。
また、他社現行製品では見込みが大きいので出窓のハンドルにあたってしまい取付け不可能でした。
そこで、新たに4方枠を作り現行製品を取り付けました。

施工前:
施工前

施工後:新たに4方枠を作成し、網戸を設置。
施工後
4方枠作成時、上部があたってしまう箇所がありましたが、工夫して取り付けました。

古くなった玄関ドアを簡単リフォーム!!

古くなった玄関ドアをYKK AP かんたんドアリモで、断熱通風ドアに1日かからずにリフォーム完了!!

施工前:片袖FIX+欄間付きの玄関ドアです。
施工前

施工後:欄間をなくしドアの高さを高くしたデザインにしました。
施工後
スマートコントロールキーなのでドアの施解錠が楽にできます。
また、通風機能付きなのでドアを施錠したまま、風を取り込むことができます。

| ホーム |


 ホーム