保育室の出入口戸 手前に『格子戸』を設置し、園児の安全確保!

数年前に木製建具(扉等)の製作依頼をいただきました保育園より、保育室の扉を開けたままにして風を入れたいのですが、その場合に園児が部屋から出てしまう恐れがあり危険なので、格子戸を付けたいのですが?とのご相談を受けました。
そこで、安全性に配慮した格子戸を製作・設置しました。


施工後1:部屋を出るとすぐに階段につながっています。
IMG_0091.jpg

施工後2:格子戸のみを閉めた状態です。格子戸を園児が開けられないようにカギは格子部よりさらに上に付けました。
IMG_0089.jpg

施工後3:通常の戸と格子戸の両方を閉めた状態です。
IMG_0090.jpg

格子戸が脱線しないような工夫、園児がつまずかないよう下部のレールも高さにも配慮しました。

安全な園舎で、園児が元気に過ごせると良いですね。

comment

管理者にだけ表示を許可する

ブログアクセスカウンター
野原建具工業株式会社HP
最新記事
ご相談・お問合せ は こちらから
お気軽にお問合せ下さい!

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

笑顔で元気

Author:笑顔で元気
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
検索フォーム