寒いトイレの『ルーバー窓』を『たてすべり出し窓』にリフォーム!!

『トイレが寒い』とのご相談を受けました。拝見させていただくと、ルーバー窓が付いていました。
ルーバー窓は開く角度を自由に調整できプライバシーを確保したまま換気ができますが、気密性が低いため閉めた状態でも外気の侵入があり、冬場は冷たい外気の影響を受けてしまいます。
そこで、『ルーバー窓』を『たてすべり出し窓』にリフォームすることを提案しました。
新規取付窓はアルミサッシよりも断熱性能の高い、アルミ樹脂複合窓(複層ガラス)を選びました。

施工前:ルーバー窓
施工前

施工後:たてすべり出し窓にリフォームしました。
施工後1

施工後:レバーハンドルを回し、たてすべり出し窓を開けた状態です。(手前に網戸があるので分かりずらいですが)
施工後2
トイレの小さな窓でも壁を壊さず窓リフォームができます。
トイレや浴室は居室との温度差でヒートショックを起こしやすい場所といわれています。窓リフォームすることで対策につながりますね。

comment

管理者にだけ表示を許可する

ブログアクセスカウンター
野原建具工業株式会社HP
最新記事
ご相談・お問合せ は こちらから
お気軽にお問合せ下さい!

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

笑顔で元気

Author:笑顔で元気
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ
検索フォーム